論文賞、奨励賞選考規定

第1条 目的
人間-生活環境系学会は、本学会に属する研究者の優れた論文を表彰するために以下の各賞を設ける。

人間-生活環境系学会論文賞
「Journal of the Human-Environment System」もしくは「人間と生活環境」において発表された、特に優秀と認められる論文。

人間-生活環境系学会奨励賞
過去3年間において「Journal of the Human-Environment System」、「人間と生活環境」もしくは「人間-生活環境系シンポジウム」において、特に優秀と認められる論文を発表した40歳未満の個人。

第2条 選考委員会
会長は、理事会の推薦に基づき4名の選考委員を委嘱する。委員の任期は2年とし、2期を超えて再任されない。

第3条 選考
選考委員会は、対象論文および対象者の中から、受賞者を6月末までに選考し、会長に報告する。

第4条 受賞者の決定
受賞者は理事会において決定される。

第5条 表彰
会長は、総会において、受賞者に対し賞状を贈呈してこれを表彰する。

附則
1. 本規定は、平成12年度から施行する。
2. 第1条は平成16年12月27日改正、平成17年4月1日から施行する。

|論文賞、奨励賞受賞者|